本文へスキップ

CAE教育研究所はCAE技術を習得する人が社会に貢献する優秀な解析者に成長していくCAE教育を研究しています。 日本機械学会公認CAE技能講習会も開催しています。

CAEエンジニア養成/計算力学技術者資格取得支援

www.cae-school.com

通信受講お申込み同意AGREEMENT

お申込みの前に必ず下記をご覧ください。お申し込みは、同意の上、行ったものとして扱わせていただきます。

1. 受講者の範囲と受講範囲について

お申し込みいただいた通信受講を受けることができる人の範囲は、お申し込みの際に受講者として契約した人のみです。
CAE教育研究所の講習は資格取得に関わる講習も含まれています。修了証書は受講者様のスキルを証明するものにもなります。誠実かつ良識を持って受講ください。
a)受講者としての権利を他の人へ譲渡することはできません。
b)受講途中で受講者を変更することはできません。
c)代理受講はできません。
d)1つの契約で複数の人数にてご利用することはできません。複数の受講者様でご利用の場合は、ご利用人数分の受講料をご請求させていただきます。
e) 講師へのご質問は受講中の科目と受講内容の範囲内です。受講範囲を超える内容のご質問は該当する他の講習をご利用くださいますようお願い申し上げます。

2. 受講に用いるパソコンについて

CAE実践技術の通信受講は、CAEソフトウェアを用いて実際に解析を行いながら技術を習得する講習です。
講習に用いるCAEソフトウェアを受講用のパソコンにインストールし、実際に解析を行いながら学習します。

受講に用いるパソコンは受講者様自らご用意いただく必要があります。
受講に必要なパソコンのスペックは、各講習のご案内ページに掲載されています。
お申し込み前に、受講用パソコンが必要スペックを充たしていることを、必ずご確認いただいた上でお申し込みください。
お申し込みは、パソコンの必要スペックを充たしていることをご確認済みでのお申し込みとして扱わせていただきます。また、下記についても、あわせてご了承ください。

1-1)受講に必要なパソコンスペックは、標準的なパソコンに対するものに対して推奨するものです。受講者様がご利用になられるパソコンでの動作を保証するものではありません。各ソフトウェアのダウンロード、インストール、ご使用等によりマシントラブル等が発生しても、弊社は一切の責任を負わないものとします。ご了承ください。

1-2)受講者様の受講に関する費用のご負担を減らすために、受講に用いるソフトウェアは、試用版やオープンソース等、無料で使用できるものを選択しておりますが、それぞれ開発元に著作権、商標、登録商標等があります。無許可での複写(コピー)や改良等は違法行為となります。良識を持って誠実にご使用ください。

3. 受講料および発送料等のお支払い先について

お申し込み後、CAE講習受付からお申し込み内容のご確認とお手続きに関するお知らせメールが届きます。料金は、お申し込み時に選択したお支払い方法にて、下記「お振込先指定口座」へご入金くださいますようお願い申し上げます。
[お振込先指定口座] 三井住友銀行 太田支店 普通 4027169 株式会社ベリテ
※振込手数料はお客様にてご負担願います。
※ご入金後、教材が発送されます。(法人様へのご請求の場合は、請求書の発行と同時に教材が発送されます。)
※お支払い期限は、通常、受付メール到着後2週間以内です。(法人様への請求書発行の場合は、翌月末までのお振込みです。)もし、期限までにお振込みが間に合わなかった場合は、必ずご一報くださいますようお願い申し上げます。

4. 申込取消について

教材発送後やサービス提供後の申込取消はできません。
申込取消をする場合は、教材発送前に間に合うよう、速やかにお知らせください。
教材到着後、体調不良やパソコンの故障等、何らかの事情で学習できない状況が発生した場合、状況に応じて希望者には、休学、または、講習会場での受講への変更を行うことも可能です。

5. 受講期限の延長、または、休学 について

受講期限の延長について

各講習、修了するために充分な学習期間を設けておりますが、受講期限の延長を希望する人は、2か月5,000円(税別)で受講期限の延長を行うことが出来ます。受講期限の延長を希望する人は、受講期限日の翌々日までに講習受付へご連絡ください。
尚、受講期限の延長は最大5回までとさせていただきます。

休学について

受講開始後、ご病気や受講用パソコンの故障、災害等、何らかの事情で受講を継続できなくなった場合の救済措置として休学を設けております。
休学期間は講師への質問や解答を送ったりすることはできませんが、学習期間としてカウントしません。
休学期間の最大日については、通常は正規受講期間の2倍までを最大としますが、ご事情により必要と認められる場合はご相談に応じますので、必要が出た場合はご相談ください。

6. 講習会場での受講への変更について

教材到着後10日以内、かつ、担当講師への質問や解答等の学習サポートを、まだ受けていない場合のみ、同じ講習の講習会場での受講へ変更することが可能です。変更には、変更に要する費用が必要です。
a)テキストは、教材としてお送りしたものを使用しますので受講日当日に必ずご持参ください。
b)教材に貸出用ソフトウェアが含まれている講習の場合は、講習会場での受講への変更が済み次第、速やかに返却セットを用いてご返却ください。
c)変更に必要な費用は講習受付がご連絡いたします。連絡を受けた後、速やかに指定口座へお振込みください。変更に要する費用は下記に基づいて計算致します。
「変更に要する費用」=(講習会場での受講料−通信受講での受講料+変更手数料3,000円)+消費税
[例]eh1(受講料40,000円、発送料1,500円)から太田校での受講へ変更する場合
太田校受講料50,000円−eh1受講料40,000円+変更手数料3,000円=13,000円
13,000円+消費税1,300円=14,300円
※発送料は既に発生していることから計算に含まれません。

7. 教材の取扱いについて

教材の一部あるいは全部を無断で複写複製(コピー)することは、法律で認められた場合を除き、著作者及び出版社の権利の侵害となりますので、必要な場合は小社あて許諾を求めて下さい。
教材を使用することに関連して、お客様ご自身または第三者において、損害の発生、その他の問題が生じた場合においても小社は一切の責任および義務負担しないものとします。
学習で用いるソフトウェアについては、1-1に示すように、それぞれ開発元に権利があります。ご使用については、すべてお客様の自己責任としてご使用いただくことになります。良識を持ってご使用ください。

8. 受講終了日について

受講の終了は、受講修了日または受講期限日の内、早い方の日になります。修了による場合は終了になるまで1週間程度の猶予期間を置いております。講師へ質問し忘れたことがございましたら、その期間内に行ってください。

9. 迷惑行為・悪質行為等について

受講中に迷惑行為や悪質行為がある場合は受講期限前であっても講習を終了させていただきます。損害が発生した場合は相応のご請求をさせていただきます。ご了承ください。

10. その他

その他、疑義が生じた場合は、互いに良識かつ誠意をもって速やかな解決に努めるものとします。



バナースペース

CAE教育研究所

太田校(本部)
群馬県太田市本町29-1  ものづくりイノベーションセンター2階3&4

東京校
東京都港区芝公園1-2-10
ロジマン芝公園806・807

CAE教育研究所は、ものづくりの未来を拓くCAE技術者を養成する新時代のCAE教育を研究するために、CAEプロフェッショナル会社の株式会社ベリテが作った組織です。
株式会社ベリテ(Verite Inc.)