本文へスキップ

CAE教育研究所はCAE技術を習得する人が社会に貢献する優秀な解析者に成長していくCAE教育を研究しています。 日本機械学会公認CAE技能講習会も開催しています。

太田校・東京校とも、お問い合わせは

TEL. 0276-55-4455

伝熱工学基礎講座通信受講E-LEARNING

受講会場へ行く機会がなかなか持てない人や、自分のペースで学びたい人のために、在宅で学習できる通信学習コースがございます。受講修了まで、講師がしっかりサポートします。

伝熱工学基礎講座通信学習コース一覧

<E1-0>伝熱工学基礎講座通信学習
受講内容の詳細は、同名の通常講習会と同じです。→同名講習会のページ

受講形式

1. 各同名の常設講習会の内容を在宅自習形式で学習します。
2. 講師が受講者の学習の進捗状況や、身につけた技術を把握できる形式で、しっかり学習をサポートしながら開催するため、会場での受講と同様の実力を身に着けることができます。
※ 受講に用いるパソコンは自分でご用意ください。パソコンに必要なスペックについては、このページの最後に紹介しておりますので、必ず事前にご確認ください。
※ 講師とメールで質問や解答の送受信を行うため、インターネットに接続できる環境が必要です。
※ 連絡先がご自宅の通信受講者様は、ご本人様確認のために身分証明書のコピーが必要です。企業、団体、学校等、所属先の研修として受講する人は不要です。

受講対象者及び参加レベル

対象者 初めて伝熱工学を学ぶ方。再度、初歩から伝熱工学を学び直したい方
必要な知識 予備知識は必要ありません。中学卒業程度の数学、理科の知識があれば理解できる内容です。
対象業種 電機、電子部品、自動車、自動車部品、空調機器、・・・
“熱”を使用する製造工程、製造工程の省エネルギー化、・・・

修了までの期間

<E1-0>伝熱工学基礎講座通信学習 教材到着から3か月間
※ 各講座とも、学習修了にじゅうぶんな受講期間を設定しておりますが、延長をご希望の場合、修了日の1週間前までに受講期間延長をお申し込みいただくことで、2カ月単位での延長(有料)が可能です。

受講料金

<E1-0>伝熱工学基礎講座通信受講 35,000円(税別)
※ 受講期間を延長する場合、2カ月延長するごとに5,000円(税別)必要となります。


バナースペース

CAE教育研究所

太田校(本部)
群馬県太田市本町29-1  ものづくりイノベーションセンター2階
東京校
東京都港区芝公園1-2-10
ロジマン芝公園806・807

CAE教育研究所は、ものづくりの未来を拓くCAE技術者を養成する新時代のCAE教育を研究するために、CAEプロフェッショナル会社の株式会社ベリテが作った組織です。株式会社ベリテ(Verite Inc.)