本文へスキップ

CAE教育研究所はCAE技術を習得する人が社会に貢献する優秀な解析者に成長していくCAE教育を研究しています。 日本機械学会公認CAE技能講習会も開催しています。

太田校・東京校とも、お問い合わせは

TEL. 0276-55-4455

太田校へのアクセスACCESS_OTA

太田校(群馬県)周辺地図

所在
群馬県太田市本町29-1 ものづくりイノベーションセンター2階
※「国立大学法人 群馬大学 大学院 理工学府 太田キャンパス」、「テクノプラザおおた」と、同敷地内。

■ものづくりイノベーションセンター外観(テクノプラザ太田側からの外観):

最寄りの駅

・太田駅(東武伊勢崎線)下車、徒歩8〜9分。


大きな地図で見る※別画面でGoogle mapが開きます。

県道2号線「古河街道」を西へ進み、太田行政センターの看板がある信号を北へ入り、そのまま直進すると「ものづくりイノベーションセンター」です。

太田行政センター入口の看板

太田行政センター入口から見た「ものづくりイノベーションセンター」
 


電車で来る人向け情報 電車でお越しの方(太田校)

1.東武鉄道伊勢崎線ご利用ルート(おすすめ)
東京方面(浅草駅、北千住駅、とうきょうスカイツリー駅)から、東武鉄道伊勢崎線(太田行、伊勢崎行、赤城行)で太田駅へ

【モデルルート1】 東京駅から約2時間程度(2018年5月現在の平日ルート見本)
各地ー「JR東京駅」10:01発ーJR上野東京ラインー10:18着「JR北千住駅」、「東武 北千住駅」10:32発ー東武特急りょうもう9号 太田行ー11:48着「東武 太田駅」、太田駅北口から徒歩8〜9分「ものづくりイノベーションセンター」着
1階「にこにこ食堂」で昼食後、12時30分から講習開始!
※東武特急りょうもう9号は乗車券の他に特急券(全席指定)が必要です。

2.新幹線、バスご利用ルート
東京駅から新幹線で熊谷駅、熊谷駅から太田駅行きのバス

【モデルルート2】 東京駅から約2時間15分程度(2018年5月現在の平日ルート見本)
各地ー「JR東京駅」9:44発ーJR新幹線あさま607号ー10:22着「JR熊谷駅」、「熊谷駅(バス)」10:49発ー朝日自動車 太田行ー11:39着「太田駅(バス)」、徒歩10分「ものづくりイノベーションセンター」着
1階「にこにこ食堂」で昼食後、12時30分から講習開始!
※「太田駅(バス)」は太田駅南口にあります。南口から北口へは通り抜けることができます。

車で来る人向け情報 自動車でお越しの方(太田校)

北関東自動車道 太田桐生インターチェンジ料金所から太田市街方向へ約12分。無料駐車場あり。無料駐車場ご利用の方は、必ず事前にご予約ください


大きな地図で見る※別画面でGoogle mapが開きます。


高速バス・長距離バス・その他バスのご案内(太田校)

「羽田空港」「成田空港」「名古屋」「奈良」「京都」「大阪」「熊谷」「仙台」から、「太田」へ乗り入れているバスがございます。最寄りの停車場は「太田駅南口」ですが、バス到着時間から講習会開始時間まで、講習会終了時間からバス出発時間までの間の過ごし方について、事前に調べて工夫しておく必要があります。
(太田市役所のバスターミナル関連ページ → http://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0050-005shimin-koutsu/busturminal-rosen.html)

尚、貸切開催の受講をお申し込みの人、または、3人以上の団体でお申し込みいただきました場合、可能な範囲で講習開催時間を到着時間や出発時間に合わせるなどの時間変更のご相談に応じさせていただいております。

周辺に宿泊する人のための情報 近隣の宿泊施設をお探しの方へ

CAE教育研究所研修室にて受講される方のご宿泊は、太田駅(東武伊勢崎線)周辺が便利です。
只今のところ提携宿泊施設等はご用意しておりません。受講者様でご準備くださいますようお願い申し上げます。
太田駅周辺の宿泊施設が講習会場に近くて便利です。

近隣のランチ

館内1階に、「にこにこ食堂」(平日のみ営業:11時30分〜14時30分)があります。学生食堂ですが、一般の人も同じ金額でご利用いただくことができ、安くて美味しいと評判です。大盛り無料。心温かく元気なおばさんやお姉さん達が迎えてくれ、ランチに通う、一般の方々がたくさんいらっしゃいます。
他にも、旧市街地のため、徒歩圏内にいくつかの食堂や喫茶店があります。
・セブンイレブン:徒歩4分
・レストランPiA(老舗イタリアン):徒歩5分
・よこくら(ラーメン):徒歩4分
・鳥順(鳥料理):徒歩4分
・カフェ・ド・セラ(喫茶):徒歩6分
・ガスト(ファミレス):徒歩6分
・ダルバル(インド料理):徒歩6分

おまけ(太田市周辺プチ観光)

太田市の交通は自家用車に依存しているところが多いことから、公共交通機関で移動しながらの観光には向いていませんが、意外と知られていない観光スポットがたくさんあります。(文中、ご紹介している各サイトは外部サイトです)

新田義貞ゆかりの太平記の里、徳川発祥の地

群馬県太田市は新田義貞ゆかりの地で、新田氏の荘園であったことから、新田氏・徳川氏ゆかりの神社やお寺がたくさんあります。歴史博物館もありますので、歴史好きの人は、少し足を伸ばしてみてもいいかもしれません。
群馬県太田市観光協会のページ → http://www.ota-kanko.jp/

史跡 金山城跡

金山城は、戦国時代に造られた城で、金山全体の自然地形を利用して造られた「山城」という種類の城です。山頂を中心として金山全山にその縄張りが及ぶ金山城跡は、中世の貴重な城郭として県内では初めて、昭和9年に国の史跡指定を受けました。また、平成18年には公益財団法人日本城郭協会により、「日本100名城」に選定されています。(太田市ホームページ「金山城跡 概要」より抜粋)
太田市ホームページ内の該当ページ → https://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0170-009kyoiku-bunka/topics/nyumon.html

スバルビジターセンター

エンジニアに興味あるところとしては、「スバル発祥の地」(前身は中島飛行機)であることから、スバルビジターセンターがあります。
事前に申し込んでおけば、スバルビジターセンター(工場説明ビデオ鑑賞、展示ホール)、生産工場見学(プレス工程、溶接工程、最終組立工程)を、約1時間45分程度で見学できます(入場料無料)。興味のある人は、受講日の前後に予約を入れて訪問してみるのもいいかもしれません。
スバルビジターセンターのページ → https://www.subaru.co.jp/csr/factory-tour/

日本のブラジル「大泉町」

お隣の群馬県大泉町は、知る人ぞ知る「日本のブラジル」。人口の約1割がブラジル人で、ブラジル人が経営するスーパーやレストランも多く、ブラジルの食品や雑貨の調達や、ブラジル料理を堪能することができます。街並みも、どことなくブラジル風(?)。サンバのお祭りやブラジルの食べ物を楽しめるイベントが開催される季節もあります。
群馬県大泉町観光協会のページ → http://www.oizumimachi-kankoukyoukai.jp/

小京都「足利」、日本最古の学校「足利学校」、伊万里・鍋島の「栗田美術館」

太田市は栃木県足利市に隣接しています。足利市は、日本最古の学校として有名な足利学校や、本堂が国宝となっている鑁阿寺があり、古都を思わせる美しい街並みが一部に残っていることから、小京都とも言われています。いずれも、街の中心部にあるため、JR両毛線「足利駅」や、東武伊勢崎線「足利市駅」から徒歩で訪れることができる範囲になっています。
この他、郊外に、多くの「伊万里」や「鍋島」を館蔵することで有名な「栗田美術館」や、春には見事な藤で有名な「あしかがフラワーパーク」などもあり、多くの観光客が訪れる名所があります。
栃木県足利市観光協会のページ → https://www.ashikaga-kankou.jp/

【番外編】東京スカイツリー

CAE教育研究所のすぐ近くというわけではありませんが、最寄りの太田駅は東武伊勢崎線のため、東京(浅草または北千住)方面を経由してお越しになられる受講生さんの間で、最近、お帰りの際、東京スカイツリー駅(浅草と北千住の間)で下車し、展望台にのぼって夜景を楽しんだり、東京ソラマチでショッピングを楽しんでお帰りになられる人が増えているようです。受講で疲れた頭を展望台からの風景で癒したり、未来の自分へ向上する決意を固めたりして帰るのもいいかもしれません。展望台は事前予約がおすすめです。また、りょうもう号をご利用の方は指定席のため、浅草駅ー太田駅間の乗車券購入の際には券売機でなく窓口で、「東京スカイツリーが見える側の席」と言って購入するのもお勧めです。
東京スカイツリーのページ → http://www.tokyo-skytree.jp/

バナースペース

CAE教育研究所

太田校(本部)
群馬県太田市本町29-1  ものづくりイノベーションセンター2階
東京校
東京都港区芝公園1-2-10
ロジマン芝公園806・807

CAE教育研究所は、ものづくりの未来を拓くCAE技術者を養成する新時代のCAE教育を研究するために、CAEプロフェッショナル会社の株式会社ベリテが作った組織です。株式会社ベリテ(Verite Inc.)